粉瘤

粉瘤

 

粉瘤は皮膚の垢となる表皮細胞が、何らかの原因で皮下に入り込んで塊を作っている腫瘍で、皮下腫瘍の中で頻度の高い腫瘍です。

基本的には自然に消失することはなく、放っておくと徐々に増大していきます。感染を起こすと急速に増大し、痛みや排膿を伴うようになります。

手術では、癒着した皮膚や被膜などを取り残すと再発するため、それらを全て摘出することが重要です。

 

 

施術紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

粉瘤は原則皮膚と癒着している部分があり、そこを取り残すと再発します。

癒着した皮膚を含めて、ホクロと同様しわ線に沿って切除範囲をデザインします。

被膜に沿ってはがして、摘出します。感染により液状化している場合は内容をなるべく掻き出します。