きず

急なけがでどこに行ったらいいかわからない。なるべく綺麗に、早く傷を治したい。

 

など「傷」や「傷あと」に関する様々なお悩みの方が、当院を探して来院されます。

形成外科では、頭から足先まで、体表面全体のけがに対して治療を行います。

後に機能障害が起こらないように、皮膚だけでなく筋肉・腱・神経・血管等、損傷した組織をなるべく元の状態に修復します。

傷を治すだけでなく、きずあとが目立ちにくくなる工夫として真皮縫合という特殊な縫合を行うことと、治った後のアフターケアを行っていきます。

なかなか治りにくい傷に関しては感染や壊死といった治癒を妨げる原因を取り除き、傷を最短で治すお手伝いをさせて頂きます。